26歳の考えと葛藤とはじめごととこれから

Pocket

こんにちはなおです。

7/2で26歳になったので、そのあたりに考えていたことをそのまま綴ります。

26歳ってこんななんだよというよりはこんなこと考えている26歳がいるんだなという一例に読んでもらえたら嬉しいです。

自分の考えの整理というかアウトプットに書きます。思考だだもれです。

26歳の考えと葛藤とはじめごととこれから

幸せと飽きと同居しています。

①寄付をはじめてみた

ずっとやりたかった月額での寄付をはじめてみました。

完全に自分のためで、わたしは①自分のため、②自分のためとお客さんのため、③お客さんのため このどれを考えても、それだけだとものすごく苦しくなりました。

①から③どれでやっても、自分が自分が自分がってなるのがすごくいやで、そうするとどんどん視点が狭くなるし、息がつまるしなんでこんなことしてるんだろう?という考えに至るので、

自分とお客さん以外にお金を生み出すことで利益を得られる人がいるといいと思いました。

それで、さかのぼれば大学1年から興味を持ち続けた、海外の教育に貢献できるNGOさんに1つ目は支援させていただくことにしました。(知恵がすべてを制すると思っているので)

ちょっと気が楽になったような気がしました。

毎年寄付先を増やしていけるといいなと思っています。次は日本の団体さんにも貢献したいです。

②もうちょっと外に目が向く人が増えればいいなと思った

①につながるのですが、なんというかもうちょっと自分以外のことに目が向く人がもっといてもいいんじゃないかと思いました。こんなに恵まれまくった国で…。

自分が苦しい、で堂々巡りしてる人が多すぎて、それだと永遠苦しいよ、って思います。

その狭い範囲しか考えていないから苦しいのであって、じゃあ自分よりさらに苦しい人に今なんて言ってあげる?とかって、どんな状況でも自分よりきつい人っているはずなので、(日本ってすんごく恵まれているので)そういう、自分以外へ視野を広げない?そろそろ?って思います。

視点が狭いなあとか低いなあというのが今のわたしの自分へと、同年代に対する1番の違和感です。

最近今までなら楽しいと思っていた同年代の人と会いたいと思うことがどんどん減っていって、その原因が視点への違和感でした。

もっと視点の高い、広い人と話したい、と思うようになって、かなり年上の人といることが増えました。

きっとこれは小さな変化の時ですね。

今までぜんぜんイベントなどに行かなかったのもあり、新しく話せる人がほしすぎて、今月から視点の高い人との接点を求めて外に出ています。

③新しいお友達という癒し

そんなときに年上のお友達ができて、この子と話す時間はすごく癒されることに気づきました。

自然体で幸せそうに生きている子で、ああ、なんだ、わたしも今のままでいいじゃん、と思わせてくれる子です。

この子に、友達って変わるでしょ?と言ってもらえ、やっぱそうか、悩むことでもないかと思えています。

1日の感謝とよかったことを書いて送り合う、というのをやっていて、やりたい!と言ったらはじまって、その毎晩の時間がわたしの癒しです。

④好きなことをして生きるのは楽なので退屈する(笑)

ものすごく贅沢な悩みだというのは自覚していますw

好きなことをして生きると、楽すぎて、ぱっとやってやったことも一瞬で忘れるので、すぐに退屈するとわかりました(笑)

この生き方は教えたいし教えてる、が、たどり着いた先は(意外と楽で手応えがなさすぎて)あれ?こんなもん?(笑)かもしれないです。天国かつ通過点だからねw

たぶん、自分に期待する仕事量が13時間の受験勉強に設定されていて(昔の自分)、いや…一生続けることをそんなに…もっとのんびりやろう、という本来の自分とよく対決します。

今はなんか没頭できる勉強か、もっとできる SNS運用の仕事か、異分野のなにかがしたいです。

新しく、HSP、心理、じゃないことがしたい。探し中です。

⑤また引っ越したい

鎌倉とかに引っ越したいです。

何度遊びに行ってもそのへんに惹きつけられるので、もう呼ばれていると感じますw

日本ならそのへんに行きたいです。

でも、日本に飽きつつある気もしています。そのへんはのちのち考えたい。

⑥お誕生日は、1番平穏で、よかったなあと思った

とくになにもなく終わり、好きだなーって人たちからシンプルにグループでメッセージが送られてくる日でした。

昔と比べて全然変わった。好きだなあと思える人がいることがすごく幸せでしみじみしました。

好きに生き始めてから1番幸せなのは、たぶん、そのままの姿でいられる人間関係です。

みんな優しいよね…ありがとう….

⑦自覚はなくても、人生ってすごい進む、人の一生でけっこういろいろできるよ

そういえば、カウンセラーはじめたのって4月末から….のはずなのに、もう生活の一部になりました。

やってしまえばすぐ慣れてしまうよね。

そう考えると自覚はなくても人生ってすごい進みますw

うーんたしかに、外に出なかったわたしが飽きかねて出るようになったし新しいお友達もできてるし、ツアーつくるのも誘えたし、教材もつくりはじめたし…

まじでなんの自覚もないけど、ふと1ヶ月のスケジュール帳を見た時とかに、こんなだったのか(笑)よく…と毎回思うので、そのたびになんかの変化をしているんでしょうね。

人の人生っていろんなことができますね。

じゃあまた。

26のなお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です