夢は半径5メートルで実現できる【お友達と一緒に実現しよう】

Pocket

こんにちはなおです。

やりたいことはほとんど、半径5メートルにいるお友達と組むことで実現できると実感しています。

つい、遠くを見て、こういう人いないかなあ、探しに行こうかなあなんて思ったりするけど、

ふと冷静に考えてみると、あれ?ぴったりの人がいるいる…

ということがなんどもあり、結局どこにも行かずにお友達とのやりとりだけで実現できた・できるものばかりだとわかりました。

遠くを見るより、近くの宝物を見よう!すぐそこに、ぴったりのお友達がいるよ!という話。

しかも、ひとりでだれかを探して進むよりも、いっしょにやるお友達がいたほうが、楽しさも感動も何倍も大きいのです。

夢は半径5メートルで実現できる

この半径5メートルの表現ははあちゅうさんの本からいただいたものですが、ほんとうにこれはよく言ったもので、今までの夢は5メートルでほとんど実現できていることに気がつきました。

①サロン・イベントもろもろ

最近、自分が自然に価値提供できるものって何?と考えた時に、こんなに本読んでいて、アウトプットもしたいのだからと、読書サロンをやりたいと考えていて、内容ももう決まっています。

でも、1人でリリースまでするのが少しハードルが高くて、すぐ作れるのに進んでいませんでした。

おなじくサロン作りたいお友達がほしい…と思っていたら、いつもお茶やイベントをいっしょに楽しんでいる福岡フリーランスのはなさんがツイートにサロンしたいと書いていた!

しかも、はなさんとわたしは月星座がいっしょ。月星座はうまれつき持っている資質で、つまり天職のジャンルがいっしょです。

ふたりとも、イベント運営が成功への最短ルート。

おなじ強みを持っている方相手だと、この方にはこれが負担になったりしないかなあ?と考える必要がほぼないので、すごく安心して、この方もこれが自然に楽しくてしょうがない感じでできるんだなあ、と思えます。

そうして、今自分が持っているサロンやイベント、コミュニティ運営のアイディアを、はじめて全部はなさんにシェアすることができました。

おなじ強みどうしってほんとうに安心。自分が楽しくてしょうがないことは相手も自然にやっていて楽しいはずだから、1番安心して、アイディアのすべてを投げられる。

こうして、近日のある日に、サロンとかイベントの続き話しましょー!とお誘いして、お話していただけることになりました。ありがたい。涙

月星座がいっしょどうしが組んだらすごいことになりそうで(天職×天職だから2乗みたいなもん)、いろいろ楽しみすぎています。

②動画教材

HSPHSSさんに向けて、いままでわかってきた気質の攻略法というか、人生の傾向、天職、才能…

そういったものも含めて全部を集めた、動画教材をずっと作りたかったんです。

で、これ、途中までパワポも作った。

録音も1回した。

けど、自分でやっていて息の音が入りまくるし、パワポづくり全然得意じゃないし、動画編集とかもやったことない。

なによりモチベーション面で1人で孤独に10本以上の動画を撮り続けてリリースまでできる気が一切せず、これ、仲間いないと無理だ…と思っていました。

逆に、仲間さえいえば、わたしは自分で自分に期限をつけてやるだろう…とも思っていました。

これをおなじく福岡フリーランスのうよさん、が動画や話す仕事がとても上手なので、そのまま、いっしょにやりませんか…泣、たすけてください…泣

と言ってみた…。

そうすると、うよさんはそういうのが好きだからか、すぐにノリノリでやりましょ!コンテンツある人すごい!と返してくれ、

なお:わたし、パワポもテキスト作成も苦手です…全部箇条書きになる…そういうのもお得意ですか…?

うよさん:え、できますよー!!!♡と…。神様ですか。

しかも、話していたら、得意苦手が真逆なので、めちゃくちゃ補完しあえることに気づいた。

うよさん:考えるのが好きじゃない。作業が好き!細かいのも得意!

なお:細かい作業がまじで好きじゃない。できない。考えるのは大好き!自分のに限らず人のを考えるのも好き!

これたぶん、動画以外でも組みあったら最強のパートナーなはず。ありがたい…涙

③不動産

最近読んでいた本に、金持ち父さん 貧乏父さんのシリーズのものを読んでいて、(その1冊がベストセラーですが、それ以外もたくさんあってめちゃくちゃ名著なんですよ..)

あ、不動産、いいな。と思いました。

考えたらうちは不動産関係が多い。父方母方両方がそうだ。てことはその血が流れてるはず。

しかも、自分が移住していることと、地域おこし的なものに関わっていた時期があって、淡路島の戸建空き家は1個月1万2万でたくさんある…とかを知っています。

これはあちこち見てきた感じ、どこの田舎にも当てはまる。

2拠点生活のうち、どっちかの家の近くのいい感じの物件を買い占める。しかも田舎なのであまり大金はいらない。

でもこれも独学で勉強〜買うまでが全部ソロアクションだとさすがに遠いよ泣、と思っていたら、いやいるわ。

東京の長年のお友達に詳しい子いるわ。

もっと大きな規模でやろうかとしている、自分よりはるかに詳しい子がいるので、いっしょに分業したりしてできたらいいなあと勝手に考え始めました(笑)

連絡して、アドバイスをもらいました。w

まずは半径5メートルをあたろう。幸せの種はそこにある

わたしたちはなにか新しいことを始める時、こんな人いないかなあ、こういうことが得意な人いないかなあ、この経験のある人いないかなあ、とつい遠くを探そうとします。

わざわざ知らない人を探そうとします。

でも、予想以上に、近くにいることが多い。

なにかやりたいと思って協力者がほしいと思った時、まず、1番近くにいるお友達にそれが得意な人、その業界にいた人などがいないかもう一度じっくり考えてみてください。

新しいことを考えている時は視点が未来へ向いているので、足元にこんなにいい感じに協力しあえる人がいることに気づかないんです。

まさに灯台下暗し。

ちょっとでも関係のありそうな人がいたら、必ず言ってみることをおすすめします。

言うだけで、え、一瞬でできるよ、と叶ってしまったものも多いです。

また、どうしても知り合いにそういう人はいないなあ…という場合でも、何人か聞いてみてください。

その人の友人にいる可能性も高いです。

(わたしは、ハワイで撮影してもらえるカメラマンさんいないなかあ、とこのはなさんとうよさんに聞いただけで、うよさんのお友達におり、つないでもらえて日程まで決まりました。涙 なんて、ありがたくてよくできてるんだろう。)

そうすると、つないでもらえたり紹介してもらえるので、まったく知らない人に会いに行くよりも人として気があう可能性が高いし、全員が幸せな気分になれます。

お互いがハッピーになれるコラボ相手は、身近なところにいます。

じゃあまた。

なお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です