来るものを受けているだけという境地【引き寄せの到達点への行き方】

Pocket

こんにちはなおです。

引き寄せがうまい人は、磁石のような存在となって、くるものを受けているだけという境地にいたります。

こうなると、自分からだれか誘ったり探したりする必要がなくなって、必要な時に必要な人が向こうから来てくれる!したかったこともだれかのおかげで次々叶っていく!

そんな感じになれるのです。

この磁石みたいな人増やしたいなあーとっても幸せだから!と思ったので、来るものを受けているだけの境地について書きます。

来るものを受けているだけという境地

この境地に至る条件と、こんなふうにしていくと気づくとなってるよー!という話です。

唯一の条件:波動が高いこと

唯一の条件は波動が高いことのみです。

1日のほとんどが幸せ〜!!

こんな感じだとつねに波動が高い状態です。

主観的に感じていればよくて、ああ幸せだな、と日々感じられている人は波動が高いです。

出しているわくわく、ハッピー、楽しい、嬉しい、感謝、ドキドキ、暖かい、安心。

こんな気持ちが波動になって、似たような性質のいいものをどんどん集めてきてくれます。

宇宙からすると、今楽しいんだね、そうか、じゃあもっと楽しいことあげるよ!

今日は感謝することがあったんだね、そうか、じゃあもっと感謝したくなるいいことあげるよ!

といった感じです。

今の感情と対応するものが引き寄せられるので、日々幸せな人はこの先もずっと幸せなことを引き寄せ続けます。

受けているだけの境地に至る方法:小さなことから1番を選び続ける

ではそんな境地に至る方法は、いろんな言葉があると思いますが、わたし的には1番を選び続けることです。

ちゃんと、その日1番食べたいものを食べる。

ちゃんと、その日1番したかったことをする。(そして、満たされたいい気持ちになる。)

ちゃんと、1番ほしいものを言う。

わたしたちの日常には、ものすごい数の「選ぶこと」がありますね。

そのとき、それぞれをちゃんと、1番ほしいものという観点で選び続ける。

(逆に、あなたにとってどれになってもいいものは、結果がそう変わらないからそう感じているので、どれを選んでも大丈夫です。)

そうすると、そうか、あなたはこういうものが好きなんだね、わかったよ、と宇宙にしっかり伝わって、「ほしかった1番のもの(理想のもの)」がどんどん引き寄せられるようになります。

波動が上がった時に、気づきやすいのが人の面です。

やっぱり人が1番嬉しいのって、ぴったりの人と意気投合したり、共感したり、仲良くなったりすることではないでしょうか。

波動が上がると、どんどんいい人とばかり出会えるようになります。

わたしにできない部分を得意・好きという人が向こうから来てくれて、やりたいことがどんどん形になります。

こんな人と話したい… という人とどんぴしゃで出会えて、すぐに親友のような境地に至ります。

憧れの人と出会えて、こんなふうになりたい!というロールモデルがたくさんできます。

こんな場面が増えてきたら、来るものを受けているだけの境地はもう近いか、なっています。

いいものはすべて人が運んできてくれます。ものというより感情です。

素敵な人が素敵な感情を運んできてくれるので、ありがとう、としっかり受け取る役割をしましょう。

ふと気づいた時に、叶えることリストがほとんど叶っていたり、1年前に書いたものは全部現実になっていた、と気づいたり、想像以上に楽しい展開の人生になってきた、と感じたりします。

この境地に至った人の役割:灯台として光り続けること

さて、来るものを受けるだけの境地に至った人の役割は、光り続けることだと思っています。

そんな存在であり続けてください。

人から見て光っている存在という意味ではなく、幸せを感じる方を選び続ける・本心を貫き続けるということです。

そういう人の内側の光は、外に現れて、たくさんの人が集まってきます。

たくさん、あなたに話したい人がいて、たくさん、あなたにあげたい人がいます。

世の中にはたくさんの「なにかをあげたい人」「役に立ちたい人」がいます。もちろんわたしもです。

その数だけ、受け取る人が必要です。

人は自分の存在が、他の人の役に立っていると感じたい生き物だからです。

あなたはそれをしっかり受け取れるだけの器があるので、受け取りたいものをありがとう、と受け取り続けてください。

じゃあまた。

なお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です