夢が叶う感覚は、あれ?こんなもん?【意外と普通!となった時に叶う】

Pocket

こんにちはなおです。

ずっと夢だったことが叶う時の感覚って、感極まる…かと思いきや、

え?こんなもん?って拍子抜けくらいの感覚のことも多いんです。

あなたにとって、それが当たり前くらいの感覚になった時に、叶えたい夢との波動があっているのですうっと叶いますよー!というお話。

夢が叶う感覚は、あれ?こんなもん?

実際に叶えた夢とともに、意外とあっさり叶うんだよ!というのを紹介します。

①リッツのアフタヌーンティーをした時に、「うん、しっくり…」と思った

この前、1年くらいやりたかった、リッツカールトンでアフタヌーンティーというのをお友達と叶えてきました。

なんか、やっぱ憧れません?そういう王道なやつ。

1年くらいとっておいたので、理想が混じっているから、どんなかな!とドキドキしていきました。

行ってみた結果、

たしかに楽しかったし行けてすごくよかった。

けど…なんか自分こういうとこよくいそう…笑 って思いましたw

なんというかよくなじむ…。

わたしはとにかく広くてゆったりしていて、隣との距離が遠くてなにも気にならないところが好きなので、もともと話し合いでラウンジをとったりしていました。

それで、1回行って、行ってみたさの欲求が一気に満足し、うん、なんかふつうによくいる感じの場所だったw

と思いました。

叶えてなかったのも、行きたければ月曜から日曜のいつでも行けるし、誘えるお友達もいるけど、

せっかくだからなんかこの子と行きたい!とか、このタイミングで行きたい!みたいな時に叶えたいなあ、とこだわって残してたからなんです。

行った時には、感覚的には当たり前くらいの感じになっていました。

だから、今後だれかをもてなしたいでもない限り、あんまり行かないと思います。当たり前に対する欲求ってないので。

よくインスタで見る、ラウンジでアフタヌーンティーが趣味の女の子、みたいな感じにはなれなさそうです。(笑)

②叶えるまでは美化されているが、行ける時にはもうあなたにとっての普通

こんなふうに、人はなにかが叶うまでは、それを体験したことがないので美化して、なんならハードルをあげまくっています。

だから、いろんなことに対して、ここに行けたらわたしすごい!とか、行けるのかなあ..!とか、場違いじゃないかなあ…なんて思ってます。

でも、宇宙はあなたにとってベストなタイミングでしか叶えないので、

叶うまでに、準備期間としていろんな出来事が起こって、

叶う時には、あなたが成長していて、その場所と波動がバッチリあってる。

(もしタイミングがずれすぎていると、居心地悪すぎて楽しめないはずです。)

すると、人生でなんども拍子抜けします。

あれ?憧れだと思ってたけど、意外とこんなもんか?意外とふつうだぞ….

と、なにかを叶えるたびにだいたい思っています。

「意外とふつう…」が、あなたの成長の数、叶えた数

思っていたほどじゃなくて、なんならちょっとがっかり、拍子抜けくらいの(笑)、意外とふつう…

というのが、あなたの成長の数であり、願いを叶えた数です。

思い描いた時にはドキドキワクワクで、考えるだけでも鼓動が高鳴った。

こんなことも、叶えてしまうと、あっさりというのはしょっちゅうあります。

期待はずれ、じゃなくて、あなたが成長したんですよ♡

そしたら、ありがとう♡の気持ちだけ残して、次のステージへ進みましょう♡

最初は話すだけで緊張する相手も、なんどもお話するうちに、ふつうになっていきます。

最初は行くだけでドキドキしていた場所も、なんども出入りすると、居心地のいい行きつけになります。

最初はどうすればよいかわからなかったことも、叶えてしまうと、なんであんなことで悩んでいたんだろう(笑)となります。

こういうのは全部、あなたの成長の証。

人生は、「思ったよりふつう」を増やしていく旅だとさえ思います。

昨日までのドキドキを今日の当たり前に、どんどん変えていきましょう。

じゃあまた。

なお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です